人気コンテンツ

2011年04月01日

KOS-MOS ver.4【ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]】 figma

「KOS-MOS ver.4【ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]】」のfigmaです。

 


「 KOS-MOS ver.4【ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]】 figma」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.以下のPS2のゲームに順位を付けてください。PS2のゲームを買おうと思っています。以下のものを買おうと思っているのですが、どれから買おうか迷っています。皆さんの意見で良いので点数または順位を付けてください。・キングダムハーツ2Fainal Mix・ペルソナ4・新女神転生ノクターン・大神・新鬼武者・デビルメイクライ3スペシャルエディション・龍が如く2・ICO・ワンダと巨像・モンスターハンター2ドス・ロマンシングサガ・ミンストレルソング・OZオズ・ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]分からないものは順位をつけなくて大丈夫です。よろしくお願いします。ベストアンサーは詳しく書いて下さった方にします。
A.私の視点での「自分の満足度」採点★95点:ペルソナ4・・・独自の世界観と学校生活の中でのRPG。新密度レベル上げもハマるしキャラもグッド。クリア後にそこで過ごした仲間にもう一度会いたくなる秀作。飽きさせない工夫にも感激。ミュージックもクール。能力合体のようなシステムも面白い。私は110時間くらいでどっぷりはまってクリア。友人は75時間くらいでクリア。初心者はイージーモードでもできます。ノーマルモードでも他のゲームより格段に難しいことはない。★75点:新女神転生ノクターン・・・こちらも独自の世界観で面白いが、ぬるいゲーマーには忍耐が必要。★65点:龍が如く2・・・緊迫感が苦手ですが面白いソフトと思います。★60点:ロマンシングサガ・ミンストレルソング・・・自由に冒険するような感じだけど、途中、どう進むか迷ったりつまづいたりするかも。気長に&忍耐必要。
Q.PS2のゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]のサブタイトル[ツァラトゥストラはかく語りき]はどういう意味ですか?教えてください。よろしくお願いします。
A.サブタイトル自体は「神は死んだ」で有名な哲学者ニーチェの書いた著書『ツァラトゥストラはかく語りき』から来ています。『力への意思』『善悪の彼岸』もそれぞれニーチェの著書です。ご質問の『ツァラトゥストラはかく語りき』の意味ですが、ツァラトゥストラは人名という事から『ツァラトゥストラさんはこう言ったよ』というのが、この文の解釈でいいと思います。(ちなみに、ツァラトゥストラとは、ゾロアスター教の開祖の名前であるザラスシュトラをドイツ語読みしたものだそうです。ただし、名前を取っただけで、著書本編とこの人物とは関係なし)ゼノサーガ本編中においてもツァラトゥストラと呼ばれているシステムは登場しますが、サブタイトルの意味はニーチェの著書の方が妥当だと思います。これ以上はネタバレ‥。では何故この著書のタイトルがサブタイトルになっているかというと、『ツァラトゥストラはかく語りき』で語られているテーマであり、ゼノサーガ本編での物語の核心である「永劫回帰」という共通点が考えられます。製作者サイドがどれほど意識していたかは判断できませんが、ある程度の影響は受けていたと思います。ただ字面がかっこいいというだけというかもしれないので、余り深く考えない方が良いかもしれません。
Q.ゼノギアス、ゼノサーガシリーズのプレイの順番についてゼノギアスとゼノサーガシリーズをプレイしようかと思っているのですがwikiを見てゼノサーガシリーズだけでこれだけ出ているのが分かったのですがどういう順番でプレイすればいいのでしょうか? * ゼノサーガ エピソードI[力への意志] (PS2) * ゼノサーガ エピソードI リローデッド (PS2) * ゼノサーガ エピソードII[善悪の彼岸] (PS2) * ゼノサーガ エピソードIII[ツァラトゥストラはかく語りき] (PS2) * ゼノサーガI・II (NDS) * ゼノサーガ フリークス (PS2) * ゼノサーガ パイドパイパー (SoftBank端末専用ソフト・2006年7月よりDocomoのiアプリ) * ゼノサーガ エピソードII to III a missing year 〜U.M.N.に封印されし真実の断片〜 (web限定Flash動画及び、公式攻略本掲載ノベライズ)ゼノギアスをプレイしてからゼノサーガにいったほうがいいのでしょうか?後ゼノサーガシリーズの1,2はDSのほうがいいのでしょうか?ちょっと詳しく解説してくれる方お願いします
A.DSの1&2はエピソード1と2でかぶってる所がほとんどなのですが、新エピソードが追加されていたりするので完全に切るのはちょっともったいない。(ストーリーの根幹に関わる追加エピソードもあります)かと言ってDSの1&2ではジギー・モモのゲーム中のエピソードがほぼナレーションレベルになっちゃってるのでちょっともったいない。特にパイドパイパーのプレイを考えているなら、DSの1&2だけではジギーへの思い入れもかなり薄くなっちゃう可能性が・・・。ゼノギアスはゼノサーガとストーリー上のつながりはありません。ただ、ゼノギアスで登場したロボットが「ネタ」として登場する事はあるので、プレイしていれば「ニヤリ」とできます。あくまで「ネタ」レベル、プレイしていなくても支障はありません。ま、「デザインから声優からここまでやっといて、ただのそっくりさんなんて言い訳聞こえないぞ!」と言うキャラもいますが。ですので自分のオススメとしては・・・。(PS2)エピソード1↓(PS2)フリークス※フリークス自体は1と2の間の(主にネタ方面の)小話集です。↓(PS2)エピソード2↓(携帯電話)パイドパイパー↓(NDS)1&2※ストーリーの復習を兼ねてこのタイミングで・・・。↓ミッシングイヤー↓(PS2)エピソード3ミッシングイヤーに関しては現在Web配信してないので、攻略本で読む以外の方法はありません。なお、ゲームキャラクターとしてなら、登場人物のシオン・モモ・KOS−MOSはPS2の「ナムコ×カプコン」、KOS−MOSはこれに加えNDSの「無限のフロンティア」にも出演しています。どちらも「いきなり異世界に放り出された」扱いで、本編のストーリーに全然、本当にこれっぽちも関係ないので、参考までに。「邪神」扱いとか、主にネタキャラとして登場します。結構バトルでも役に立つ、ちゃんと操作できるキャラクターですが。


[関連タグ]

 ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]


posted by プラレス3四郎 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。